パーマが取れるの早いので、かけ直したいけど言いにくいんです。

パーマが早く取れてしまったので、かけ直してもらいたいけど、

美容師さんに「かけ直してください」って言いにくいんです。
という声を良く耳にします。

 

 

 

 

 

でもね!!
私たち美容師は、かけ直したいって言ってもらった方が、うれしいんです。
だって、言いにくいからと言って、他店でかけてしまったり、セルフでストパーなんて、
悲しくなります。
パーマが取れてしまったのは、お客様の責任ではないんです。
髪質がとか、初めてかけるとかって言うのは、カウンセリングをしていれば、
わかる事なので、その対処方法も当然のことながら、分かるのです。
とはいっても、うまくいかないことも、実際はありますが・・・

お客様の責任ではないので、迷惑とか嫌なんじゃないかとかは、考えなくていいと思いますし、
むしろ、自分の成長になるので、遠慮なく言ってほしいと思います。

かけ直したら髪が傷むんじゃ・・・

 

 

 

 

 

そんな不安もありますよね!
正直言いますと、1回目よりもダメージは少し大きくなると思います。
それが分かっているので、なるべく最小限のダメージで済むように考えるのです。
「髪の状態、薬剤、トリートメント、技術」この4つのことを総合的に考え、
最善の方法でかけ直したいと思います。

ここで、パーマが取れやすい方が気になると思うことで、
「どうしたら、パーマが取れにくくなるの?」という事をお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

どうしたらパーマが取れにくくなるかと言いますと、
考えられることは、美容師とお客様という、2つの面が考えられます。
まず、美容師側で考えられる事ですが、通常のパーマよりも、しっかりかかる技法
がいくつかありますので、髪質や髪のダメージ具合を考え、よりダメージの少ない方法で、
かけることをおすすめします。
美容室によっては、技法の選択の余地がない場合もありますので、あらかじめ連絡を入れ
聞いてみるといいと思います。

お客様側で考えられることですが、いちばん大切なことは、洗うものを考えることです。
あまり洗浄力の強いシャンプーを使いますと、取れやすくなりますし、
髪が乾燥して傷みますので、いちばん大切だと思います。
シャンプー関連の記事がありますので、気になる方はこちらをご覧ください。
取れにくくなるイコール長持ちする感じですので、だいたいの方が毎日洗うみたいですので、
コスト面からみても、考えてみてもいいのではないでしょうか

LINEの友だち追加の上、ご予約来店で電子トリートメントプレゼント

 

LINE@の友だち限定「電子トリートメント」を プレゼント!

登録は友達追加ボタンから 友だち追加

 

お電話でのご予約,お問い合わせはこちら

   手が空いていない場合は、
    お電話に出られないことも
ございますので、
  ご了承くださいませ。