頭皮がベタベタして脂っぽいということは、皮脂が過剰に分泌していることが考えられますので、
皮脂の過剰分泌を正常にもどせれば、ベタベタの頭皮は改善できるでしょう。

皮脂の過剰分泌の原因とは

まずは、皮脂が過剰に分泌してしまう原因を考えていきましょう

1・頭皮の洗いすぎによるものやエアコンの風、乾燥した空気による頭皮の乾燥
(夕方くらいにベタベタしてくる)
2・「オイル系、シリコン系」シャンプーやトリートメントを使用している
(常にベタベタした感じ)
3・生活習慣の乱れ
(夕方くらいにはベタベタしてくる)
大体これくらいのことが原因となることが多いと思います。

原因がわかったところで、その原因について少し詳しくお話させていただきたいと思います。
1については、そのままの解釈です。

2の「オイル系、シリコン系」は皮脂の過剰分泌とはちがいますが、
シャンプーに入っている油分が多いため、シャンプー時に落ちきれず、
そのまま頭皮に残ってしまう油分がミルフィーユ状に蓄積することで、
皮脂の過剰分泌と同じ状況になってしまう事が原因

皮脂の過剰分泌にならない対策とは

 

 

 

 

 

では、そのようにならないための対策は

1・洗いすぎについては、1日1回程度にする。
シャンプーを洗浄力の弱いタイプ(アミノ酸系など)にする。
エアコンの風や乾燥した空気にかんしては、ご自宅での頭皮の保湿
を保湿ローションや保湿美容液を使用しお手入れすること

2・「オイル、シリコン系」シャンプーに関しては、
アミノ酸系のシャンプーであってもオイルやシリコンが配合されているものに関しては、
おススメしませんし、ラウレス硫酸などの高級アルコール系の洗浄成分も乾燥の原因になりやすいので、
おススメしません。アミノ酸系等の保湿力が高く、
洗浄力の弱いタイプのシャンプーを使用した方がいいと思います。
最近では、洗浄成分よりグリセリンが多く配合されているシャンプーも見受けますが、
使用しているうちに、泡がたたなくなってきますので、あまり洗髪に向いているとは思えませんし、
頭皮のべたつきの原因にもなりそうなので、使用しない方がいいでしょう

3・生活習慣の乱れは、健康にもよくありませんので、3食しっかり取り、ウォーキングなどの軽い運動をすることで、睡眠もよくとれるようになりますので、結果的に頭皮の健康にも健康的にもいいこととなります。

頭皮のベタベタが気になり、すぐにでも何とかしたいという方は、
酸化してしまった皮脂をとるため、美容室でのクレンジングをオススメします。
と共に、症状が余りにもひどいかたは、医師にご相談ください。

LINEの友だち追加の上、ご予約来店で電子トリートメントプレゼント

LINE@の友だち限定
↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

お電話でのご予約または、お問い合わせはこちら