髪がパサパサして気になるという方に対して、

お知らせしたいと思うんですが、まず髪がパサパサするということは、
どういう状況かと申しますと、
1・くせ毛で、もともとの細胞自体が乾燥している。
2・髪が傷んでいるため、髪が保湿できない状態
3・加齢による、髪の変化(くせ毛化)
だいたいこの3つが理由になると思うのですが、

すべて、乾燥のせいなんですね!!

では、パサついた髪の有効なケアの方法ですが。

パサついた髪には、保湿シャンプーが必要

 

 

 

 

 

考えて頂きたいものは、やはり洗うもの。
シャンプーですね、これ!とても重要になります。
やはり、シャンプーで乾燥させてしまっては、本末転倒
保湿力の高いシャンプーをお使いいただいた方が、良いと思います。
シャンプーに関しては、髪に艶を出す方法というところで、
ご紹介をしておりますので、
そちらをご覧いただければわかりやすいかなと思いますので、
こちらでは、軽く触れておきます。

✩洗浄力が弱いこと(アミノ酸系など)シリコンシャンプー、
オイルシャンプー等、被膜成分が多く配合されているものはオススメはしません。
配合量の多い少ないは、製品の裏側に配合量の多い順に表記されていますので、
そちらで、確認していただければと思います。

保湿シャンプーには、必要ない成分

 

 

 

 

 

 

✩被膜成分・・・メチコン、シロキ、シラン、シリル、アクリレーツ
などの文字が入っているものは、被膜成分ですので、
表示順上位(大体8番目まで)くらいに配合されている場合は、
多い方となりますので、お選びいただかない方がいいかと思います。

パサパサの髪は、水分補給が大切

 

 

 

 

 

こちらも重要になるトリートメントですが、
当然ですが、水分補給ができるトリートメントがいいでしょう!
乾燥でパサパサになってますので、
水分がどのくらい髪の中に入れられるかはとても重要です。
クリーム状のトリートメントでは、水分を十分に補給することは難しいと思います。

美容歴30数年のわたしですが、今まで試した中で1番効果を実感し、
10数年使い続ける電子トリートメントをご紹介させていただきます。
詳しくは、当店ホームページ電子トリートメントとはをご覧いただければと思います。

ただし、ダメージの大きな毛先の方は水分補給だけだと、
どうしても乾燥してしまいますので、
表面に皮膜を作るトリートメントで、保湿した水分が逃げないように封印しましょう!!

1度ダメージした髪は直らないが、進行を止めることはできる

 

 

 

 

 

 

1度ダメージになったところは直ることはございませんので、
ダメージした部分は、それ以上ダメージが進行しないよう
前述したケアをしながら保護し、ダメージしてしまった部分を
切りながら徐々に無くしていくという方向で
考えていただければいいかなと思います。
ダメージがあまりないという方は、
クリーム状のトリートメントは必要ございません。

くせ毛でパサパサの髪に対する別のアプローチ

 

 

 

 

 

 

通常のくせ毛や加齢でのくせ毛は1度還元し(ストレートパーマなど)
わざと、髪のたんぱく質のつながりを少しだけ壊し、水分を入り易くする方法も
ありますが、こちらは、髪の状態やくせの種類などにより
考えなくてはなりませんし、ダメージが大きくなってしまうこともありますので、
担当の美容師さんにご相談いただいた方がいいと思います。

以上がパサパサの髪を改善する方法になります。

LINEの友だち追加の上、ご予約来店で電子トリートメントプレゼント

LINE@の友だち限定
↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

お電話でのご予約または、お問い合わせはこちら