毎日髪の毛を洗っているのに、なんだか頭皮が臭う!
そんな経験はありませんか?
頭皮が臭うことには、いくつか原因がありますが、
その前に、自分の頭皮が臭うか、ちょっと気になりますよね!
ということで、ちょっと頭皮のにおいチェックしてみましょう!!
方法は簡単です。

頭皮の臭いチェック方法

 

 

 

 

 

1・髪が乾いた状態で、ドライヤーの温風を後ろから前に向かってかける
2・髪が乾いた状態で、頭皮を指でこすり、その指のにおいを嗅ぐ
3・朝起きた時に、枕のにおいを確認
この3つの方法で、だいたい確認できると思います。

頭皮が臭くなる原因

 

 

 

 

 

頭皮が臭くなるのは、主に皮脂が原因なんですが、
通常の状態で臭くなることは考えられませんよね。
頭皮が臭くなる状態は、皮脂が過剰に分泌され、その皮脂が酸化することで起こります。
酸化した皮脂には、それをエサとする常在菌が繁殖し、ノネナールという
臭気成分が作られるんです。
この臭気成分のノネナールが頭皮が臭くなる原因なんですね。

では、少し詳しく原因と対策を考えていきたいと思います。

1・シャンプーの仕方や選び方が悪い・・まずは、洗い方ですが、予洗いをしっかりすること
「予洗いとは、シャンプー剤を付ける前に、しっかりお湯で頭皮のよごれを流す(2分~3分)」
シャンプー剤は、泡立ててから、頭皮につけ優しく洗います。けして、ゴシゴシとちからを入れたり
爪を立てて洗わないこと。
しっかりと流す事(2~3分)すべてお湯の温度はぬるめの38度くらいが理想

クリーム状のトリートメントを使う場合は、頭皮にはつけないこと。
タオルドライをしっかりし、ドライヤーでしっかりと乾かす事。
(ドライヤー出口の温度は80度くらいになるものもありますので、
頭皮から15センチくらいは離しましょう。近づけすぎるとやけどする場合もありますので)

使っているシャンプーを見直し、洗浄力の弱いアミノ酸系等のシャンプーにしてみましょう
高級アルコール系シャンプー(ラウレス硫酸○○やラウリル硫酸○○)は洗浄力が強いタイプですので、
使わない方がいいでしょう。
強い方が、きれいに洗えると思う方もいらっしゃると思いますが、
余計な皮脂までとってしまい、頭皮が乾燥することにより、
乾燥を防ごうとより多く皮脂を出してしまうので悪循環になります。
シリコン系やオイル系シャンプーもやめておきましょう
頭皮には、自然に皮脂という天然の脂がでますので、
さらにオイルなどを頭皮に追加する必要はないんです。
これらのオイルなども酸化して、頭皮の常在菌の良いエサになってしまいますから。

2・加齢によるもの・・30代も半ばを過ぎると、体全体的に乾燥が気になりませんか?
じつは、その頃になると、全体的に水分量が減少していきます。
すると、乾燥を防ごうとして、皮脂を盛んにだすようになるんですね
お気づきですね!
そうです。皮脂多い→常在菌繁殖→ノネナール発生
体とかお顔とかには、保湿ローション使いますよね。
ぜひ!頭皮にも、使ってください。(べたつかないタイプ、オススメは電子トリートメント

3・ストレス・・・ストレスで女性ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが優位になり、
皮脂分泌が盛んになります。これによって皮脂が増え、臭いが発生することもあります。
適度に、ストレスを発散するようにしましょう。

4・食事・・・偏食、特に脂っぽいものや甘いものが好きで、たくさん食べる方は、気を付けましょう
皮脂が分泌されやすくなってしまいますので、臭いも出やすくなるという事です。

病気が原因で臭いが発生することもありますが、ここでは、名前だけご紹介させて頂くこととします。
魚臭症・糖尿病・脂漏性皮膚炎

ホントに、頭皮が脂っぽくて嫌という方には、クレンジング(オイルクレンジングはだめ)をお勧めします。
ご自分でもできると思いますが、まずは、美容師に相談してみましょう。

当店では、ディープクレンジングというメニューがございますので、
そちらをお勧めします。

 

LINEの友だち追加の上、ご予約来店で電子トリートメントプレゼント

LINE@の友だち限定
↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

お電話でのご予約または、お問い合わせはこちら