まず髪のトップのボリュームを出すには大切なことがいくつかあるのですが、
そもそも、髪のトップにボリュームが出ないということは、
大まかに言っちゃいますと、髪が細いんですよね!

髪が細い原因とは

 

 

 

 

 

髪が細い原因と言いますと。
1・猫毛(生まれつき)
2・ホルモンバランスの乱れ(ストレス、睡眠不足、出産後、更年期)
3・血行不良(たばこ、冷え性、睡眠不足)
4・栄養不足(ダイエット、過剰な飲酒、)
5・外的要因(紫外線、シャンプー、アレルギー、)
という感じで、いろいろな原因がありますが、
これらを、改善するには少々お時間がかかりますので、
それらの改善目的ではなく
細い髪のトップにボリュームをだす簡単な方法を
ご紹介できればと思います。

クリームトリートメントじゃぁトップのボリュームは出ない!!

 

 

 

 

 

1・クリームトリートメントは使うな!!
細い髪に、油分系の洗っても取れない被膜を作るようなクリームトリートメントを
使い続けますと、油系被膜が、ミルフィーユ状に重なっていき、
徐々に重くなっていきます。
すると、ボリュームが出るどころか、重さのために髪が寝てしまい、
ペタンコになってしまいます。

言っておきますが、被膜を作ること自体が悪いわけでは、ありません!!
ボリュームを簡単に出すには、被膜を作ることも有効な方法です。
おススメの有効な被膜剤はのちほど、ご紹介するとしてですね。
少し、トップにボリュームを出す方法をお話ししたいと思います。

細い髪にボリュームを出すならクレンジングが重要

 

 

 

 

 

 

 

2・毛穴の皮脂つまりを解消する・・・これは、結構重要です。
そもそも、頭皮に皮脂が出るという事は、乾燥を防ぐ、
雑菌の繁殖を防ぐというバリア機能なのですが、
毛穴にまで皮脂が詰まってしまうと、皮脂に髪の根元が
抑えられボリュームが出なくなってしまいます。
じゃぁ!皮脂をキレイさっぱり、とればいいじゃん!!って
思いますよね。

そうなんです!!

と言いたいところですが、
きれいさっぱりじゃなくていいんです。
というより、きれいさっぱりなんて、簡単には取れませんしね!!
毛穴ホールが空いていればいいんです。

では、シャンプーを何回もすれば?
または、強いシャンプーで洗えば?

いえいえ!!
実は、シャンプーだけでは取れないんです。
強いシャンプーや洗う回数を多くしても、
ただ、乾燥しやすくなり、余計に脂が出てしまいますので、
逆効果となります。

女性なら、よくおわかりだと思うんですが、
ほとんどの女性の場合、洗顔の前にクレンジングというものしますよね!
クレンジングは、毛穴の脂を浮かせる役目があります。
クレンジングで脂の汚れを浮かせて洗顔で綺麗にさっぱりと取ることをするのですが、
それと同様に、頭皮でも同じようなことをすると、
徐々に毛穴ホールが見えてきます。

クレンジングなら何でもいいか?
そんなことはありません!!
当店のメニューには、ディープクレンジングというメニューがありますが、
水系クレンジング&ジェルクレンジングのダブルクレンジングを使用します。
頭皮の状態にもよりますが、2週間~1か月くらいのペースでしていただくと、
効果的です。気持ちいいですし、おススメですよ!!
あまり宣伝しても何なんで。。。

あっ!!

オイルクレンジングは、おすすめしませんよ!

脂は油で落とす。
なんて、よく言いますが、
毛穴に、油!!
残りますから。。。

という事で、オススメのクレンジングは、水系もしくは、ジェルですね!!
使うシャンプーも少し考えて頂きたいと思いますが、
ブログの髪に艶を出すところでご紹介させていただいたので、
そちらをお読みいただければと思います。

根元のボリュームは寒天で出せ!

 

 

 

画像引用元・・間嶋豆富店


3・髪のボリュームを出す被膜剤

わたしのおススメは、粘度を出すために寒天を使用しているアウトバストリートメントが
あるのですが、そちらがオススメです。

なぜ、寒天なの?

と思いましたよね!!

なぜかと言いますと、寒天の主成分が「食物繊維」という事と、
湿気にも強い(水には溶けない)からなんです。
繊維ですから、細い髪の補助になりますし、頭皮に近い髪の根元は、
汗もかきますし、湿気が出やすいんですね!
使い方は、頭皮に直接塗布し全体に伸ばすだけで、オッケーです。
頭皮につけても、食べられるものが成分として使われていますし、
美容皮膚科での取り扱いもあるほどですので、安心感もありますね!

ドライヤーを毛流れの逆側からかける

 

 

 

 

 

4・ドライヤーの使い方
これは、使い方といいますか、乾かし方ですかね。
普通、風の向きは、頭皮に対して上からですよね!
でも、ボリュームを出したいときは、毛流れの逆側から
根元を起こすようにかけることが重要になります。
髪を8割くらい乾かしてから、行っていただくといいかと
思います。
ただし、乾かしすぎは大変なことになりますので、
ご注意を。。。

髪のトップにボリュームを出す。
まとめ
1・クリームトリートメントは使わないこと
2・皮脂はクレンジングで落とす
3・寒天成分のアウトバストリートメントがベスト
4・ドライヤーは毛流れの逆側からかける

 

ご紹介しました寒天使用のアウトバストリートメントですが、
これは販売エリア限定になっていますので、
このあたりだと当店でしか多分扱っていないと思います。
もしご興味あるかたがいましたら、当店で販売しておりますので、
お問い合わせいただければと思います。

 

LINEの友だち追加の上、ご予約来店で電子トリートメントプレゼント

LINE@の友だち限定
↓↓↓登録は下のボタンから↓↓↓
友だち追加

お電話でのご予約または、お問い合わせはこちら