こんにちは!

さいたま市見沼区東大宮駅西口«ツヤ髪美容室プレジール≫のヤザワです。

 

 

顔そりと言えば、床屋さんの髭剃りのイメージがありますが、

最近では美容室でできる顔そり増えてきていますよね!

 

プレジールではフェイシャルエステをやっているので

オプションで顔そりや、単品メニューでも追加しようと考えています♬

メニュー化したらすぐにお伝えしますね(^^♪

 

 

 

みなさん、お顔のシェービングはしたことありますか??

ある!って方が多いと思いますが、

セルフでシェービングをする場合の正しい使い方をお話しします。

 

まず、

 

1・・・剃刀は定期的に交換、もしくは一回使用事に交換。

刃が錆びて古くなったカミソリは当然刃の滑りが悪くなりますし、その状態でシェービングすると肌を傷つけやすく衛生面も心配ですよね

そのため『もったいないから』と、いつまでも古いカミソリを使い続けるのはタブー!こまめに取り換えるように意識してください!

 

2・・・肌を柔らかくしてから剃る

乾燥した状態でのシェービングは肌を傷つけやすくオススメできません。

逆に皮膚が水分を含んでいるとうぶ毛も柔らかくなっている状態なので、無理に力を入れなくともスムーズに処理することができます。

お風呂の最中やお風呂上りの10~15分後にシェービングする方法もオススメですよ。

 

 

3・・・必ずクリームorジェルを塗ってから剃る

実は「洗顔と一緒にシェービングを済ませるのはNG」で、肌が泡で見えにくくなっていますし、

皮脂が落ちている状態なのでカミソリを当てるとキズが付きやすくなり、荒れる原因となりますので注意してくださいね。

クリームの他には、肌の状態が見えやすいジェルタイプのシェービング剤や、普段使っている乳液でもOKです。

自分の肌質に合ったものを使ってくださいね。

 

4・・・アフターケアを十分に行う。

シェービングをした後の肌は敏感で乾燥しやすくなっている状態なので、

いつも以上に丁寧なケアが必須で、化粧水で保湿したあとはクリームを塗ってお肌にしっかりと潤いを閉じ込めましょう。

また、シェービング後の肌は細かい傷がついていて、強い紫外線が肌トラブルの元になりやすいので、

比較的紫外線を浴びることが少ない夕方から夜にかけての時間帯に行ってくださいね。

 

 

 

 

顔そりのすごいところは、顔そり後すぐに肌がつるっとして透明感が実感できるところです。それゆえ、ついつい頻繁に顔そりをしたくなってしまうかもしれませんが、顔そりは基本的に多くとも2~3週間に1度くらいの頻度に留めましょう。頻繁におこなうと、肌を傷つけるリスクが高まります。

 

また、肌の不安定な生理中や紫外線の影響を受けやすい外出直前、肌トラブルが顕著な場合の顔そりは、肌を傷つけたり角質まで削いでしまう可能性があるので、避けた方が無難です。生理後、肌のコンディションが良いときをおすすめします。

 

特別な日を前にシェービングをすることは、人生での大切な節目を迎える気構えとして大切なことですし、

身だしなみとして定期的に通うなら1ヶ月に1回程度を目安に通ってみてくださいね。

 

 

 

顔そりのメニューのご紹介と、ご説明は

また後程させていただきますね(^^♪

 

 

東大宮の美容院「美容室プレジール」
さいたま市見沼区東大宮4-24-18
ご予約は  048-662-8400